top of page

12月16日(土)

|

オンライン(ZOOM)

【第11回産官学がんゲノム医療最前線意見交換会】~Precision Medicine時代の検査の精度管理~

〈日時・場所〉

2023年12月16日 9:00 – 13:25

オンライン(ZOOM)

〈詳細〉

【プログラム】

8:30~ Registration 

9:00~開会のご挨拶

一般社団法人22世紀先端医療情報機構 代表理事・理事長 吉野孝之氏

 9:05~9:45 (incl. Q&A)

 【KN1】 US Food and Drug Administration and the Regulation of Laboratory Developed Tests, New Developments

 Dr. Roger D. Klein Principal at Roger D. Klein, MD JD Consulting and Klein & Klein Co., L.P.A., an advisory firm for medical policy makers 

9:45~10:15 (incl. Q&A)

 【KN2】 Unlocking the Power of Laboratory Developed Tests: Regulations, Requirements, and the Future

 Dr. Jonathan L. Myles Board of Academy, Medicine of Cleveland Clinic and Board of Director, College of AmericanPathologists

 10:15~10:45 (incl. Q&A) 

【KN3】 病院におけるCAP認定の必要性

 国立がん研究センター東病院 血液腫瘍科 医長 湯田 淳一朗先生、病理・臨床検査科 医長 長峯 理子先生 

10:45~11:05 (incl. Q&A) 

【KN4】がんゲノム医療連携病院でのCAP認定取得について

 青森県立中央病院 新興感染症対策推進監/ゲノム医療部長 北澤 淳一先生

11:05~11:25 (incl. Q&A) 

【KN5】 治験における検査の精度管理(第三者認定含む)について監査の観点から (製薬企業の立場から)

 武田薬品工業株式会社 日本開発センター クオリティアシュアランス部 部長 山下大輔先生

 11:25~11:45 (incl. Q&A) 

【KN6】治験における第三者認定について(規制当局の立場から) 

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 医療機器審査第一部 審査役補佐 木村俊成先生

11:45~12:05 (incl. Q&A) 

【Ask the Experts】 登壇者とのとのパネルディスカッション

 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 木村 俊成先生

 国立がん研究センター東病院 湯田 淳一朗先生・長峯 理子先生

 青森県立中央病院 北澤 淳一先生

 武田薬品工業株式会社 山下大輔先生

 株式会社CGI 代表取締役社長 Dr. Mark A. Colby  

(総合司会 22CEMIT 吉野 孝之 ・ 国立がん研究センター東病院 桑田 健先生) 

12:05~ 閉会のご挨拶

 国立がん研究センター東病院 病理・臨床検査科 遺伝子診察部門長 桑田 健先生

 

12:25~13:25 共催セミナー

【参加費】

医療従事者(1人)1万円

詳細はこちら

このイベントをシェア

2024.06.03_記事下登録誘導バナー_PC.png
bottom of page