top of page

アミロイドβのルミパルス試薬が保険適用へ


22日の総会で、部会の審議結果が報告された

 中医協は11月22日の総会で、富士レビオの体外診断用医薬品「ルミパルス β-アミロイド1-42」と「ルミパルス β-アミロイド1-40」の保険適用を了承した。エーザイの認知症治療薬「レケンビ」(一般名=レカネマブ)の投与の可否を判断する目的で使用する。レカネマブの保険適用(薬価収載)とともに12月中に保険適用する予定。レカネマブの薬価については現在、中医協での審議が進められている。


 アルツハイマー病による軽度認知障害や軽度認知症が疑われる患者に対して、脳脊髄液中のβ-アミロイド1-42 とβ-アミロイド1-40を測定する。1-42と1-40の濃度比率から脳内アミロイドβの畜積状態を把握し、レカネマブの投与可否を判断する。




Comments


その他の最新記事

bottom of page