top of page

インフル定点、微増で12.99 1月8~14日

 厚生労働省は19日、第2週(1月8~14日)のインフルエンザ発生状況を公表した。全国の定点当たり報告数は12.99で、前週の12.66から微増となった。報告総数は6万4027人。前週から約2100人増えた。


 都道府県別の定点当たり報告数は、宮崎が最多の22.90。次いで沖縄22.13、千葉17.85となった。能登半島地震で大きな被害を受けた石川県は10.23で、昨年12月から減少傾向にある。


Comments


その他の最新記事

bottom of page