top of page

オンコマインの適応追加を申請 サーモフィッシャー

 サーモフィッシャーサイエンティフィック ジャパングループは4月30日、「オンコマイン Dx Target Test マルチ CDxシステム」の適応追加を同日付で申請したと発表した。「EGFRエクソン20挿入変異を有する手術不能または再発非小細胞肺がんに対する化学療法との併用療法」を対象とした「アミバンタマブ(遺伝子組換え)」のコンパニオン診断システムとして使えるよう適応を追加する。

 アミバンタマブは、ヤンセンファーマが製造販売承認申請中の抗悪性腫瘍剤。コンパニオン診断システムの一部変更承認が認められれば、アミバンタマブの承認取得後のEGFRエクソン20挿入変異がある手術不能または再発の非小細胞肺がん患者が適切な治療にアクセスしやすくなる。

Comments


その他の最新記事

bottom of page