top of page

タカノ アレルゲン45項目を15分で検出

 タカノ(長野県宮田村)は、迅速アレルギー検査に対応する免疫発光測定装置「SiLIS-100」(サイリス-100)と、専用試薬カートリッジ「SiLISアレルギー45+1」を11月1日に発売した。


 専用試薬カートリッジには、ヤケヒョウヒダニ、ネコ皮屑、卵白、ミルクなど食物系と吸入系アレルゲン45項目の特異的IgEと、非特異的IgEを同一基板上に固相し、CLEIA法により、各抗体を検出する。血清または血漿を検体とし、40μLを分注すれば15分で測定が完了する。測定項目としては、食品表示法の「表示義務のある特定原材料」(8品目)の全てと、表示の「特定原材料に準ずる推奨品目」(20品目)のうち17品目に対応したほか、アニサキスの検出もできる。


 専用試薬(10回分)の希望小売価格(税別)は15万円。装置は月額リース契約で提供する。同社は体外診断薬事業への初参入となる。同製品は検査室を持つ中小病院を中心に販売を予定しているという。



Comments


その他の最新記事

bottom of page