top of page

公衆衛生功労者 京臨技や滋臨技会長らに大臣表彰

京臨技の江口会長(左)、今川副会長

 2023年度の公衆衛生事業功労者が決まり、2月20日に東京都千代田区のイイノホールで表彰式が開かれた。「厚生労働大臣表彰」は京都府臨床検査技師会、ちば県民保健予防財団らが団体部門で受賞した。


 個人部門では滋賀県臨床検査技師会会長の大本和由氏、天理大学医療学部教授の山西八郎氏、群馬県利根沼田保健福祉事務所主幹専門員の永井みゆき氏、安曇野赤十字病院の村山範行氏、長野市民病院診療技術部の櫻井博文氏が受賞した。大臣表彰は126人・6団体が受賞した。


●協会会長表彰は大臨技・増田会長ら


 同功労者の「日本公衆衛生協会会長表彰」は、近畿大学奈良病院臨床検査部の増田詩織氏(大阪府臨床検査技師会長)、北海道渡島総合振興局保健環境部保健行政室(北海道渡島保健所)の熊田洋行氏が受賞した。



Comentarios


その他の最新記事

bottom of page