top of page

新会長に元木氏、中尾氏は監事に 徳島県技師会

 徳島県臨床検査技師会は6月26日の総会で、新たな会長に元木一志氏(徳島県立中央病院)を選出した。副会長は冨永辰也氏(徳島大学大学院医歯薬学研究部)と、南貴普氏(きたじま田岡病院)の2人。会長を務めた中尾隆之氏(徳島大学病院)は監事となる。

 新執行部は以下の通り(敬称略)。
挨拶する徳臨技の元木新会長

【会長】元木一志(徳島県立中央病院)

【副会長】冨永辰也(徳島大学大学院医歯薬学研究部)▽南貴普(きたじま田岡病院)

【事務局長】藤川貴弘(徳島県立中央病院)

【理事】宮岡翔登(徳島県立中央病院)▽別所将弘(徳島大学病院)▽冨田知恵子(とくしま未来健康づくり機構)▽小川由紀子(徳島健生病院)▽湯浅麻美(徳島大学病院)▽上田舞(徳島大学病院)▽西尾進(徳島大学病院)▽菅﨑幹樹(徳島大学病院)▽岡本真由美(JA徳島厚生連阿南医療センター)▽中西佳子(徳島県鳴門病院)▽中田恭文(JA徳島厚生連吉野川医療センター)▽割石有美(徳島市民病院)▽村澤恵美(徳島赤十字病院)▽大上美希(田岡病院)▽近藤宏美(徳島県立三好病院)▽藤田望(徳島大学病院)

【監事】西川佳香(徳島県立中央病院メディエンス検査室)▽中尾隆之(徳島大学病院)


Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page