top of page

新会長に北陸大の滝野氏 石川県技師会

 石川県臨床衛生検査技師会はこのほど、総会と理事会を開き、2024~25年度の新役員を決めた。会長は、3期5年務めた長原三輝雄氏(北陸大学)が退任し、新たに滝野豊氏(北陸大学)が就任した。副会長は玉野裕子氏(金沢大学附属病院)が留任し、新たに尾田真一氏(恵寿総合病院)、小川哲氏(石川県立中央病院)が就いた。

 新役員は次の通り(敬称略)。

【会長】 滝野豊氏(北陸大学)

【副会長】尾田真一(学術局長、恵寿総合病院)▽小川哲(事業局⻑、石川県立中央病院)▽玉野裕子(事務局長、金沢大学附属病院)

【常務理事】川端絵美子(金沢赤十字病院)▽廣瀬杏子(浅ノ川総合病院)▽前河晶子(金沢大学附属病院)▽河村佳江(金沢医科大学病院)▽多田留美(アルプ)▽米澤文枝(城北病院)▽吉本圭子(浅ノ川総合病院)▽古田美佳(公立松任石川中央病院)

【理事】白石優作(小松市⺠病院)▽大野千賀(城北病院)▽關谷暁子(北陸大学)▽中本有美(金沢医科大学病院)▽大江宏康(金沢大学附属病院)▽梅田由佳(金沢市立病院)▽林幸栄(加賀市医療センター)▽林美紀子(石川県立中央病院)▽長原三輝雄(北陸大学)▽山口拓也(恵寿総合病院)▽鈴木孝(公立能登総合病院)▽遠田久美子(石川県立中央病院)▽藤原健(芳珠記念病院)

【監事】油野友二(北陸大学)▽田中佳(金沢医科大学病院)

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page