top of page

新会長に大塚氏、根本氏は監事に 茨城県技師会

 茨城県臨床検査技師会は5月26日の通常総会で役員改選を行い、新会長に大塚光一副会長(東京医科大学茨城医療センター)を選出した。副会長は篠崎一也氏(総合守谷第一病院)、馬場由美子氏(友愛記念病院)、内藤麻美氏(つくばi-Laboratory有限責任事業組合)の3人。任期は2年間。根本誠一会長は監事に就いた。

 新役員は以下の通り(敬称略)。

【会長】大塚光一(東京医科大学茨城医療センター)
【副会長】篠崎一也(総合守谷第一病院)▽馬場由美子(友愛記念病院)▽内藤麻美(つくばi-Laboratory有限責任事業組合)
【常務理事】新発田雅晴(茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター)▽中村浩司(筑波メディカルセンター病院)
【理事】花田貴之(県北医療センター高萩協同病院)▽吉田菜穂子(水戸赤十字病院)▽小泉幸恵(水戸済生会総合病院)▽柳田篤(日立製作所日立総合病院)▽串田久子(江東微生物研究所中央研究所つくば)▽柄澤宏(日立製作所ひたちなか総合病院)▽横山千恵(筑波大学附属病院検査部)▽村田佳彦(筑波大学附属病院病理部)▽鈴木健太(JAとりで総合医療センター)▽菊池宏明(セントラル医学検査研究所)▽新井伸介(総合病院土浦協同病院)▽木村靖子(総合病院水戸協同病院)▽石田大士(日立製作所ひたちなか総合病院)▽小圷将江(総合病院土浦協同病院)
【監事】秋山千晶(秋山税理士事務所)▽根本誠一(日立製作所ひたちなか総合病院)

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page