top of page

新会長に日高氏、内田氏は顧問 栃木県技師会

 栃木県臨床検査技師会は6月27日の総会で、新会長に日高裕介氏(自治医科大学附属病院)を選出した。副会長は谷中弘一氏(獨協医科大学日光医療センター)、田村勝幸氏(那須赤十字病院)、岡本友紀氏(獨協医科大学病院)の3人。会長を務めた内田雄二氏(那須南病院)は顧問となる。

 同日決まった新役員は以下の通り(敬称略)。

【会長】日高裕介(自治医科大学附属病院)

【副会長】谷中弘一(獨協医科大学日光医療センター)▽田村勝幸(那須赤十字病院)▽岡本友紀(獨協医科大学病院)

【常務理事】天谷重好(西方病院)▽角張純(佐野厚生総合病院)

【理事】髙浪勝利(自治医科大学附属病院)▽黒川敬男(芳賀赤十字病院)▽池田紀彦(獨協医科大学病院)▽篠江秀典(那須南病院)▽千本貴子(済生会宇都宮病院)▽田中光昭(獨協医科大学病院)▽桐生光博(足利赤十字病院)▽秋山晋(済生会宇都宮病院)▽松本絵里(栃木県保健福祉部感染症対策課)▽篠原晴美(JCHOうつのみや病院)▽福田準也(とちぎメディカルセンターしもつが)▽関口洋(上都賀総合病院)▽相場正美(足利赤十字病院)

【監事】大谷美雄(鈴木病理細胞研究所)▽森田美支子(森田光税理士事務所)

【顧問】羽角安夫(佐野厚生総合病院)▽内田雄二(那須南病院)

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page