top of page

新会長に松田氏、真田氏は参与に 兵庫県技師会


 兵庫県臨床検査技師会は6月8日、定時総会・理事会を神戸市で開き、新会長に松田武史副会長(神鋼記念病院)を選出した。副会長は佐藤伊都子氏(神戸大学医学部附属病院)が留任し、南雅仁氏(北播磨総合医療センター)が新たに就任した。任期は2年間。3期6年務めた真田浩一会長は参与となる。

 新役員は次の通り(敬称略)。

【会長】松田武史(神鋼記念病院)
【副会長】佐藤伊都子(神戸大学医学部附属病院)▽南雅仁(北播磨総合医療センター)
【常務理事】池本純子(兵庫医科大学病院)▽竹川啓史(神戸市立西神戸医療センター)
【理事】森雅彦(加古川中央市民病院)▽澤村暢(神戸常盤大学)▽雪松里佳(兵庫医科大学病院)▽大﨑博之(神戸大学大学院)▽住ノ江功夫(姫路赤十字病院)▽安部史生(神戸赤十字病院)▽藤原美樹(ツカザキ病院)▽千田園子(県立こども病院)▽川井基子(明和病院)▽西田純子(明石市立市民病院)▽太田理恵(神崎総合病院)▽濱靖(公立八鹿病院)▽小林真(兵庫県臨床検査研究所)▽矢野曜子(県立がんセンター)▽大沼健一郎(神戸大学医学部附属病院)
【参与】真田浩一(県立尼崎総合医療センター)
【監事】綿貫裕(奥新クリニック)▽赤沢尚美(神戸市立医療センター西市民病院)

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page