top of page

村上理事長が留任、3期目に 臨床検査振興協議会

 日本臨床検査振興協議会はこのほど開いた総会と理事会で、2024〜2025年度の役員を決めた。理事長は村上正巳氏(日本臨床検査医学会前理事長)が引き続き務める。3期目となる。副理事長はほか4つの構成団体の各トップが務める。

 会長らが交代した日本臨床衛生検査技師会からの選出理事は、新役員に変更される予定。7月の臨時理事会で決まる見込み。

 理事12人のうち、栁原克紀氏(日本臨床検査医学会副理事長)、馬場直樹氏(日本衛生検査所協会理事)の2人が新任となる。

Kommentare


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page