top of page

横地・長沢両氏が立候補 日臨技・会長候補者選


 任期満了に伴う日本臨床衛生検査技師会の次期会長候補者選挙は11月8日に立候補の届け出が締め切られ、受付番号順で、前副会長の横地常広氏(69歳)、現副会長の長沢光章氏(65歳)の2人が届け出た。投票期間は12月18日から来年1月4日までの18日間で、約7万人の会員による直接選挙を実施する。開票日は1月6日に予定されており、当選者は2024年6月にも次期会長に就任する見通しだ。


 日臨技での経歴は、横地氏は2012年5月~2014年5月理事、2014年5月~2016年6月専務理事、2016年6月~2022年6月代表理事副会長を務めた。静岡県臨床衛生検査技師会所属。長沢氏は2012年5月~2014年6月理事、2014年6月~2016年6月執行理事、2016年6月から現在まで代表理事副会長を務めている。千葉県臨床検査技師会所属。


Comments


その他の最新記事

bottom of page