top of page

膀胱がん検査キットの国内権利を取得 日本化薬

 日本化薬はこのほど、新規膀胱がん診断尿中マーカー測定キット「VECanDx」について、日本での独占的開発・販売権を取得したと発表した。シンガポールのバイオチーター社とライセンス契約を締結した。


 VECanDxは、膀胱がん患者の尿から新規発見した5つのバイオマーカーを測定するELISA法の体外診断用医薬品候補。バイオチーター社が薬事承認を目指してシンガポールで開発している。


 日本化薬は、日本での臨床性能試験や承認申請、流通、販売、プロモーションなどを担う。2024年度の臨床性能試験開始を目指している。


 バイオチーター社に契約締結に伴う一時金や、日本での販売に応じたマイルストーンを支払うが、経済的条件は開示していない。


Comentários


その他の最新記事

bottom of page