top of page

輸血ミスで看護師2人に業務停止3月



 厚生労働省は11月28日、看護師19人の行政処分を決定したと発表した。27日の医道審議会看護倫理部会の審議結果に基づき、6人を免許取り消し、13人を2月〜3年の業務停止の処分とする。12月12日付で発効する。


 SUBARU健康保険組合太田記念病院(群馬県太田市)の2人は、輸血用血液パックの患者氏名や血液型の確認を怠った業務上過失致死の司法処分(2022年7月)を受け、業務停止3月となった。




Commenti


その他の最新記事

bottom of page