top of page

5月承認簿、体外診の新規承認は3件 厚労省


 厚生労働省はこのほど、5月分の承認簿を公表した。体外診断用医薬品の新規承認は、ヒト免疫不全症ウイルス1核酸キット「エリートMGB HIV-1 PCR測定キット」(日立ハイテク、5月28日付)など3件だった。

 医療機器の新規承認では、超音波装置ワークステーション用プログラム「乳癌超音波画像診断支援ソフトウェア スマートオピニオン METIS Eye」(Smart Opinion、5月8日付)、家庭用心拍数モニタプログラム「Appleの心房細動履歴プログラム」(Apple、同日付)などが承認を得ている。
5月承認簿

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page