top of page

CGM連動のインスリンポンプ「ミニメド 780Gシステム」発売 メドトロニック

 日本メドトロニックは11月27日、インスリンポンプ「ミニメド 780Gシステム」の販売を同日から順次開始すると発表した。日本で初めて基礎インスリンと補正インスリン両方の自動注入機能を持つ「アドバンスト・ハイブリッド・クローズド・ループ」(AHCL)テクノロジーを搭載した。連動するCGM(持続グルコースモニター)の値に応じてインスリンポンプが自動で計算して注入する。2月24日に製造販売承認を取得した。


 リアルタイムCGM「ガーディアン 4スマートCGMシステム」の販売も近日開始する予定。CGMの較正が不要になり、較正のための血糖自己測定回数が減少するなど患者負担の軽減が期待できる。



「ミニメド 780Gシステム」



Comments


その他の最新記事

bottom of page