top of page

NTTがメディカル関連3社を統合 7月に新会社

 NTTはこのほど、メディカル・ヘルスケア領域を手がけるグループ3社の事業を再編統合し新会社を発足させると発表した。各社の事業をワンストップで提供できる体制をつくるのが狙い。新会社の社長にはNTTライフサイエンス社長の是川幸士氏が就く。

 遺伝子検査サービスが中心のNTTライフサイエンスを7月1日付で「NTTプレジションメディシン」に社名変更した上で、医療リアルワールドデータ構築事業などを担うPRiME-R(新医療リアルワールドデータ研究機構)、治験業務を支援する「クリニカルサポート」の2社を子会社化する。さらに10月には、グループ会社であるNTTデバイステクノのモバカル(携帯端末対応電子カルテ)事業を統合する。

 現在のNTTライフサイエンスでは、医療機関や健診センター向けに遺伝子検査受託サービス「ゲノビジョン」などを展開している。がんや生活習慣病、アルツハイマー病、筋萎縮性側索硬化症などの疾患リスクを解析するサービスで、健診のオプションとして活用する。6月現在で59施設が採用している。

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page