top of page

新会長に宇城氏を選出、山本氏は参与 三重県技師会

 三重県臨床検査技師会は5月25日に総会と理事会を開き、2024年〜2025年度の新役員を決めた。5期10年務めた山本幸治会長が退任し、新会長に宇城研悟副会長(松阪市民病院)が就任した。山本氏は参与に就いた。任期は2年間。

 副会長は、別所裕二氏(菰野厚生病院)と広瀬逸子氏(鈴鹿回生病院)の2人で、いずれも新任。新役員は次の通り(敬称略)。

【会長】宇城研悟(松阪市民病院)
【副会長】別所裕二(菰野厚生病院)▽広瀬逸子(鈴鹿回生病院)
【理事】海住博之(三重県立総合医療センター)▽西村はるか(松阪市民病院)▽坂下文康(三重県立総合医療センター)▽大川一正(松阪中央総合病院)▽小林千明(伊勢赤十字病院)▽米田操(鈴鹿医療科学大学)▽林豊(済生会松阪総合病院)▽宮田真希(三重大学医学部附属病院)▽大矢知崇浩(桑名市総合医療センター)▽柿本将秀(三重ハートセンター)
【地区理事】小高由博(四日市羽津医療センター)▽羽根頼子(三重中央医療センター)▽丸山篤芳(松阪地区医師会)▽中村和人(市立伊勢総合病院)▽小栗隆志(伊賀市立上野総合市民病院)
【監事】一色博(三重県津保健所)▽森本誠(四日市看護医療大学)
【参与】山本幸治(三重県済生会)

Comments


その他の最新記事

bottom of page