top of page

医療用サーマルサイクラーが届け出完了 サーモフィッシャー

 サーモフィッシャーサイエンティフィック ジャパングループは6月20日、遺伝子解析装置「アプライドバイオシステムズ VeritiPro Dx サーマルサイクラー」について、医薬品医療機器等法に基づく一般医療機器としての届け出手続きが完了したと発表した。7月以降の販売開始を予定している。

 核酸試料中の標的核酸の増幅装置。製品に搭載している96ウェルサンプルブロックは、6つの独立エリアごとに異なる温度設定が可能で、温度条件の最適化に要する時間を効率化できる。さらに、6.0度/秒のランプスピードで高精度に温度制御ができ、信頼性の高いデータを迅速に提供可能だとしている。

 販売価格は発売開始時に発表予定。

アプライドバイオシステムズ VeritiPro Dx サーマルサイクラー

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page