top of page

新会長に岡村氏、副会長は山口・酒井両氏 岐阜県技師会

 岐阜県臨床検査技師会は6月9日、総会と理事会を開き、2024〜2025年度の役員を選出した。会長は、棚村一彦氏(中部療護センター)に代わり、新たに岡村明彦副会長(久美愛厚生病院)が就いた。副会長は山口明彦氏(中部国際医療センター)、酒井美穂氏(多治見市民病院)の2人で、いずれも新任。

 新役員は次の通り(敬称略)。

【会長】岡村明彦(久美愛厚生病院)

【副会長】山口明彦(中部国際医療センター)▽酒井美穂(多治見市民病院)

【常務理事】日比敏男(庶務部長、大垣市民病院)▽乾ゆう(会計部長、岐阜市民病院)

【理事】上野嘉彦(岐阜大学医学部附属病院)▽中尾楓(長良医療センター)▽建部雅彦(岐阜県総合医療センター)▽中島政司(山内ホスピタル)▽林淳司(メディック)▽髙橋未登里(西濃厚生病院)▽森栄(郡上市民病院)▽小西弘真(鷲見病院)▽安藤幸恵(県立多治見病院)▽森幸代(中津川市民病院)▽倉家淳(高山赤十字病院)▽前田祐吾(下呂温泉病院)▽澤野晴夫(組織調査部長、総合保健センター)▽森本剛史(学術部長、松波総合病院)▽市川浩良(広報宣伝部長、中津川市民病院)▽渡邊景介(精度管理事業部長、東海中央病院)▽苅谷美里(渉外部長、澤田病院)

【監事】帖佐光洋(修文大学)▽服部充延(岐阜市民病院)

Comments


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page