top of page

有村会長が8期目、副会長に田之頭・中村両氏 鹿児島県技師会

有村氏を選出した定期総会
 鹿児島県臨床検査技師会は5月25日の定期総会で役員改選を行い、有村義輝会長(大井病院)の続投を決めた。有村会長は8期目。副会長には将来的な世代交代を見据えて田之頭敏志氏(鹿児島生協病院)、中村政敏氏(鹿児島大学病院)を新任で選んだ。今年度の活動のキャッチコピーを「必要かつ頼れる技師会」とすることも確認した。

 役員は以下の通り(敬称略)。

【会長】有村義輝(大井病院)

【副会長】田之頭敏志(鹿児島生協病院)▽中村政敏(鹿児島大学病院)

【常務理事】小野三智男(ヘルスサポートセンター鹿児島)▽入木猛利(鹿児島天文館メディカルカレッジ)▽四元由香里(大井病院)▽萩原智子(ヘルスサポートセンター鹿児島)

【理事】馬渡裕康(新日本科学)▽井手雄大(谷山生協クリニック)▽持冨ゆかり(相良病院)▽古城剛(鹿児島大学病院)▽柳原慎市(鹿児島厚生連病院)▽上野伸広(県立薩南病院)▽是枝和子(天陽会中央病院)▽今村優一(垂水中央病院)▽西方勇二(川辺生協病院)▽城迫秀任(出水総合医療センター)▽勝山そのみ(名瀬徳洲会病院)

【監事】市吉誠(ヘルスサポートセンター鹿児島)

Comentários


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page