top of page

横地執行部の担当テーマなど確認 日臨技、支部体制も決定

総会で選出された新執行部
 日本臨床衛生検査技師会は6月22日、定時総会・理事会後に開いた執行理事会議で、新執行部での職務を決めた。横地常広会長は全体を統括し、副会長では竹浦久司氏が「総務・広報・システム・政策渉外」、西浦明彦氏が「学会・認定」、山寺幸雄氏が「学術・教育研修全般、生涯教育」をそれぞれ担当する。常勤役員は、横地氏、専務理事の深澤恵治氏の2人とする。


 専務理事では深澤氏が「全般・総務」を、小松京子氏が「国際・出版・認定」を受け持ち、常務理事では神山清志氏が「支部・学会・精度管理」を、益田泰蔵氏が「組織強化・政策渉外・精度保証」をそれぞれ担当する。

 執行理事では、宮原祥子氏は「人材育成・教育研修・出版・会誌・認定」、原田典明氏は「財務・会計・共済・学会」、桑原喜久男氏は「学術・指定講習会・臨地実習・生涯教育」、直田健太郎氏は「災害・システム・広報・国民医療向上」を担当する。

●支部長5人が新任

 支部体制は7ブロックの支部長のうち、中部圏支部の南部重一氏(富山)と九州支部の倉重康彦氏(福岡)の2人が続投する。北日本支部は早坂光司氏(北海道)、関甲信支部は根本誠一氏(茨城)、首都圏支部は芹澤昭彦氏(神奈川)、近畿支部は髙田厚照氏(大阪)、中四国支部は楢林秀記氏(山口)が新たに務める。

【2024・2025年度日臨技執行部体制】
 新執行部は以下の通り(敬称略)。

【代表理事会長】横地常広(静岡)
【代表理事副会長】竹浦久司(大阪)▽山寺幸雄(福島)▽西浦明彦(福岡)
【専務理事】深澤恵治(群馬)▽小松京子(東京)
【常務理事】益田泰蔵(東京)▽神山清志(埼玉)
【執行理事】直田健太郎(静岡)▽宮原祥子(長野)▽原田典明(東京)▽桑原喜久男(新潟)
【支部体制】北日本支部:支部長=早坂光司(北海道)、副支部長=植木哲也(山形)、学術部長=奥沢悦子(青森)▽関甲信支部:支部長=根本誠一(茨城)、副支部長=井田伸一(群馬)、学術部長=多田正人(山梨)▽首都圏支部:支部長=芹澤昭彦(神奈川)、副支部長=原田典明(東京)、学術部長=綿引一成(千葉)▽中部圏支部:支部長=南部重一(富山)、副支部長=直田健太郎(静岡)、学術部長=藤田孝(愛知)▽近畿支部:支部長=髙田厚照(大阪)、副支部長=川端直樹(福井)、学術部長=今川昇(京都)▽中四国支部:支部長=楢林秀記(山口)、副支部長=藤田望(徳島)、学術部長=樫山誠也(広島)▽九州支部:支部長=倉重康彦(福岡)、副支部長=田中信次(熊本)、学術部長=花牟禮富美雄(宮崎)

コメント


記事下バナー_地域特性から考える「明日の検査室」_PC.jpg

その他の最新記事

bottom of page